---------

2010年01月17日

年金開始まで、生きられそうにない。

元気がないんだよ。助けてくれ。 本当、全部ないよ。 元気が欲しい。 やる気が欲しい。 年金開始まで、生きられそうにない。 死にたい気持ちがかなりあって、朝から、なんかくらい気持ちで、 ネットをしている。本当につらい人生だったなって思う。 人生の仕事は……、 人生をかけた仕事は終わるかもしれない。 そのあとはどうしようかな。
posted by 将来と今この時 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

孤独、病、どうするのって、知らない。知らない。もうあんまり希望がない。

1めちゃくちゃに不安。いいな。 なんだかしらないけど。 ああああああ、もうダメだ。 たぶん、年金支給開始まで、生きられない。 年金が始まったとしても6万ぐらいだから、仙人のように、霞を食って生きていくかあるいは、家が自分のもので、住民税も高くない……う? そういえば住民税はあれだよな、高くなるはずがないか。しかし、ともかく、6万円じゃ無理だろう。6万8千円ぐらいか。しかし、それでどうにか生きていくつもりだよ。俺は。 けど、孤独、病、あああああ。 希望が欲しい。希望が。楽しく、自分の好きなことをやって金を稼ぎたい。
posted by 将来と今この時 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

年金をもらってからもしぶとく生きる

皆さん、年金をもらえるまで、いきのこりましょうね。 タバコはやめましょう。やはり、タバコを吸っている人は、いろいろな病気になりやすいです。
posted by 将来と今この時 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

よかったね。けど、俺は体がとてもだるい。

下の記事のことだけど、いいね。 自立した生活ができるようになったと言うことだけど、どうなんだろうな。仕事が見つかったと言うことだと思うけど、続きを読む
posted by 将来と今この時 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

最近さみしいんだよ

ひとりで路頭に迷ったら嫌だよ。 60歳から65歳のあいだに死んでくれってことかな。 男も女も歳を取ると、いやだね。 まあ、誰にでも若いときはあったさ。
posted by 将来と今この時 at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

年金をもらえたとしても、孤独じゃね

こんなはずではなかった。 このまま、行くと、孤独死確定。 年金をもらえたとしても、孤独じゃね。 けど、続きを読む
posted by 将来と今この時 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

年金は確かにシステムとしては破綻

年金は確かにシステムとしては破綻しているけど、まったくもらえなくなるとか、全面的に停止すると言うことは、ないと思う。 停止するにしろ、移行期間が必ずあるはずで、移行処置もかならずとられる。 テレビに出ていたホームレスの人は、61歳で、元自営業だって。 ほんと、悲しいよな。俺も、どうなっちゃうかぜんぜんわからない。 金を稼ぐ能力が、あまりないんで。困った。 年金は、待ってもらうことはできる。しかし、それは、今は無職だから、ということで、数年間は待つと言うことで、あとで、その分を払うことを前提にしている。 まあ、25年以上払ったのであれば、3分の2とか3分の1ぐらいは、もらえる。 けど、長すぎ。けど、苦しいな。 変な文章になってしまった。
posted by 将来と今この時 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

年金、あなたは、払う?払わない?60歳と、65歳の間が、魔の期間

年金システムは崩壊するだろうから、払わない、っていうひとと、 まあ、払っておこうという人がいるみたいだ。 なんか、いま、雑音が多くて、あまり文章がまとまらない。 あとは、思考かな。考えたいことが別にある。考えたいことは、腹立たしいことなので、問題がある。しかし、俺の人生の時間をずっと、たたり続けた家族がいるんだよ。で、許し難い。 これは、医者にいっても、あまり解決しないんだ。 続きを読む
posted by 将来と今この時 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

年金を一度にかえしてくれたら

もう、死ぬか、って気分になるときがあるけど、 いままで払った年金分のお金を、一度に返してくれるなら、 だいぶ助かるんだけどな。(将来、いらないから)。 まあ、まだ死なんぞ。
posted by 将来と今この時 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

年金受給開始年齢を70歳にされたら、終わりだ

70歳以上にならないと、もとは、とれない。俺の場合。 70歳から、何を楽しみに生きていけばいいのか、皆目見当が付かない。 年金の本を読んでみたのだけど、あまりよくわからない。どこが、あまりよくわからないか、あまりよくわからない。もらえる額も、これから納めなければならない年数もわかったのだけど、なにか、釈然としない。たぶん、これから制度が変わってしまうのではないか、というような気持ちがあるからだろう。 雇用形態や、結婚するかどうかで、だいぶかわってしまうわけだし。 いや、そういうことではなくて、やはり、すくないんだよなぁ。 これから26年間もずっと払い続ける自信がない。さらに、本当に俺、65歳になるまで生きているのかどうかわからないし、そのあと自分が払った分をこえてもらうまで、生きて行けるかどうかわからない。けど、もし、生きてしまったら? なんの収入もない状態で生きてしまったら。その場合は、生活保護があるということなのだろうけど、それも、わからないな。この先生活保護の制度がどう変わるかわからないし、いまより手厚くなるということは、なさそうだし。 文頭の70歳以上にならないと、元は取れないというのは
posted by 将来と今この時 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。