---------

2006年09月28日

公的年金の種類

ずっと自営業だから、一階部分しか関係がないみたい。

年金
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最終更新 2006年8月4日 (金) 02:45。

以下引用。

公的年金の種類

日本の年金制度は3階建てとなっている。

1階部分
最低限の保障を行う国民基礎年金(保険料は定額)
2階部分
現役時代の収入に比例した年金を支給する厚生年金、共済年金(保険料は収入の一定割合)
3階部分
企業年金(厚生年金基金、税制適格年金。保険者ごとに保険料が異なる)

厚生年金、共済年金に加入すると、国民基礎年金にも加入したとみなされる。

 

posted by 将来と今この時 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カスタム検索



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。