---------

2006年09月23日

年金の担保・差し押さえ

消費者金融会社から年金を当てにしてお金を借りた場合どうなるのか?  担保・差押は制限されている。らしい。どの程度、どんな風に、制限されているのか、わからないけど・・。

 

以下引用です 

年金
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最終更新 2006年8月4日 (金) 02:45。

年金の担保・差し押さえ
国民の年金収入は主に国民年金・厚生年金から成り立っているが、少子高齢化に伴う現代の社会では年金を含めた金銭トラブルが少なくない。消費者金融会社とのトラブルでは年金の担保・差押が起こっている。年金を当てにしてお金を借りたり、連帯保証人になるといったケースが存在している。日本の法律では受給権の保護によって、債務者・連帯保証者の生活を保護するために、このような担保・差押は制限されている(国民年金法第24条・厚生年金保険法第41条)。ただし、この法律には脱税に対する処分による差押はこの限りではないとされている。

posted by 将来と今この時 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カスタム検索



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。