---------

2006年09月16日

老後の生活費

老後の生活費はどのくらいかかるのだろう、ということで、いろいろと調べていると、まあ、月に25万ぐらいというのが出てきた。しかし、もちろん、人によって、まるでちがいます。

その人が、いままで、どういう生活をしてきたか。それが問題。もちろん、老後の生活費の平均は、25万程度、と聞いたところで、それが用意できるわけでもない。

 

以下生命保険文化センター「平成10年生活保証に関する調査」からの引用。

世帯税込年収    1最低生活費   2ゆとり生活費
300-500万円     21.8万円      35.3万円
500-700万円     23.2万円      37.4万円
700-1000万円     25.8万円      40.2万円
1000万円以上     28.3万円      45.2万円

(補足)
最低生活費1:老後の最低日常生活費(月額)
ゆとり生活費2:ゆとりある日常生活費(月額)

↑他の資料も探しているのですが、なにか、この資料ばかりが、(検索に)引っかかってしまうのです。

−−−−−−−−−−−

 

老後の生活費・・それは、あるに越したことはない。

「平均」などというものが気になってしまうのが、人間のサガだ。

とりあえず、夫婦二人が月20万で暮すとして、年に240万必要になります。特別な病気などをしないで、ずっと、生きたとして、年に240万だとして、10年で、2400万。20年で4800万ですね。65歳で定年退職したとして、85歳までで、4800万。

最低月に25万ぐらい必要、と書いてありますが、こっちは、月に20万で計算しています。95歳まで生きるとすると、まあ、7200万か。

まあ、国民基礎年金は、月に6万、7万ぐらいだろうと思います。(年金支給額は、これから、減ることはあっても増えることはないでしょう。)厚生年金の度合いによってちがってきますね。

国民基礎年金だけで、老後を暮していくとすると、かなり苦しい生活になりそうな予感。貯蓄は、それはあったほうがいい。

平均で6000万円用意しておいたほうがよいと、いわれる。

私などは、「できるか!!!!」と叫びたくなる。

いや、叫んだら、いかん。

海外脱出(ロングステイ)などを考える人が出てくるも必然ですね。

 

 

posted by 将来と今この時 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カスタム検索



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。