---------

2010年08月30日

国民が死にそうなので、ちょっと我慢してねーってことだ。国防費を生活保護費に回そう

生活保護を申請することはできるはずなんだけど、防衛されてしまうことが多い。 これはなんとかしないとね。 60歳でも、64歳でも就労指導はされるよ。 65歳以上なら、大丈夫。 申請した後、審査をするわけで、申請の時点で、却下するというのは、まずいことなのだけど、財政上の理由で、却下されてしまうことが多い。まず、申請は、全部受け入れて、全部審査するという方向に切り替えるべき、なんだけど、そういうことをすると、財政危機になってしまうので、やらないみたいだ。これはなんとかしないとね。 たとえば、国防費を削ってもそうするべき。もっとも、生活保護などは、地方行政がやることだから国防費などは、あまり関係がない。けど、助成金は出せるわけだから、国の経費を削ってもというのは、悪いアイディアではない。国民の命を守るために軍隊が存在するわけだから、国民の命を守るために、生活保護に金を回すと言うことも、悪いことではない。国防費の主な出費は、実は、人件費で、恩給を含んだ給料?に使われる。だから、まあ、国民が死にそうなので、ちょっと我慢してねーってことだ。
posted by 将来と今この時 at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161010806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カスタム検索



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。